国際結婚 × 英語「愛される英語コーチ」モテ番長の自己紹介

国際結婚 × 英語「愛される英語コーチ」モテ番長の自己紹介

  • 名前:Ayako あだなは「モテ番長」(婚活してたときに激モテだったから)
  • 仕事:国際結婚・国際恋愛の英語コーチ
  • 住まい:日本とアメリカ(LA)
  • 家族:アメリカ人旦那さん♡
  • 出身:広島
  • 最終学歴:カナダ・オンタリオ州立ブロック大学卒業
  • 職務経歴:フジテレビのニュースAD、大手商社、貿易会社

なぜ英語コーチになったの?「愛される英語コーチ」モテ番長の過去を告白!

超教育ママ育ち!5歳で進路が決まった子ども時代

私と英語のつきあいは、ちょっと変わっているよ。英語にはじめて触れたのは、5歳の頃。父親の仕事の関係で、転勤が多かったから、友だち作りという名のもと、母親が勝手に「英語の習い事」に入れたよ。

 

 

その英語教室では、中学生になったらアメリカにホームステイをするというプログラムがあって、教育ママだった私の母親は、私の知らないところで勝手にそのプログラムに参加する手続きをしていた(汗)。だから、たった5歳で、14歳になったらアメリカに行くことが決まっていたんだ。

 

 

余談だけど、私はスーパー忙しい小学生だった。塾、英語、ピアノ、水泳って、月曜日から土曜日まで、みっちり習い事で詰まっていたよ。もし自分に子どもができたら、子どものときくらい、子どもらしく遊んで欲しいから、自ら「やりたい!」って言わない限り、習い事はさせないと思う(笑)。

 

 

14歳で単身アメリカへホームステイ

中学2年生の夏休みになったら、アメリカに1ヶ月間行くと言われ、本当にやってきた、運命の14歳の夏。アメリカのコロラド州にある、小さな町のウッドさん一家にお世話になることが決まった。

 

そう、本当に単身でアメリカに行ったんだよ!中学1年程度の英語力でガチのホームステイ。子どものころから英語に触れていたけど、話せるわけでもなく、英語がわかるわけでもないから、実際にアメリカでは、ホストファミリーの言っていることがチンプンカンプンだったよ。

 

 

まったく言っていることがわからないし、言いたいことも口から出ない(汗)。ホストファミリーには、同い年の娘がいたけど、意思疎通ができないから、あまり仲良くなれなかったよ(涙)。相手も子どもだから、話せない子(当時の私)と遊んでもつまらないよね。

 

 

ホームステイ中に、その娘と同級生の女の子たちと遊ぶ機会があったけど、入っていけなくて寂しかった思い出があるよ。トータルでは楽しいホームステイだったけど、14歳の時点で既に、英語が話せないと友だちができない、受け入れてもらえないという劣等感を味わってしまった。

 

 

まさか!?英語ができる子→ おちこぼれ&いじめの地獄の高校時代

中2でアメリカに行った私は、完全にアメリカかぶれの女子になっていたよ(笑)。どんな感じかっていうと、

  • 洋楽好き:ジャニーズ<バックストリートボーイズがカッコいい
  • 洋画・海外ドラマ好き:ピチレモン(ティーン女子向けの雑誌)<スクリーン(洋画や海外スターの雑誌)を買う

このアメリカかぶれのおかげで、中学3年までは英語の成績もよかったから「私、英語できるじゃん!」って勘違いしていた。中学校の先生からも、高校は進学校の英語コースの推薦をもらって受験したけど、不合格……。本当は悲しいし、悔しいのに、「英語ばっかり勉強してたら、視野が狭まるじゃん」って強がっていたね。

 

 

本当は同じ英語コースを本試験でも受けてみたかったけど、落ちるのが怖かったから同じ高校の普通科を受験したよ。このころから、自分の心にウソをついていたんだね。普通科に合格して、「よっしゃー!高校では友達もたくさん、彼氏も作って、楽しい高校生活を送るんだ」ってワクワクしていたけど……、

 

 

高校の勉強にぜんぜんついていけない!!!得意だと思っていた、英語のクラスもわからないし、テストも60点〜70点くらいが限界。今思えば大した挫折でもないんだけど、高校生の私は、

  • 私ってだめだなー
  • 頭悪いんだなー
  • 頑張ってるのに、いい点数取れないなー

こんな風に、自分に対して負の感情を持つようになったよ。しかも、当時太っていたことで、クラスメイトからいじめられる経験をした。

 

 

行きたかった高校、楽しいはずだった高校生活、もう学校に行きたくない(涙)。そんなときに私を救ってくれのが、母の言葉だった。

 

 

「嫌なら学校に行かなくてもいいよ。」

 

 

いつもは厳しい母だけど、学校でいじめられていることや、学校生活がうまく行かないことを思い切って伝えてみた。正直、思ってもいない言葉だったよ。教育ママだったから、絶対に「何言ってるの?学校に行きなさい!」って怒られると思っていた。その言葉で、「学校に行かない」という選択肢もあると知ったよ。

 

 

もうひとつ、高校生の私を救ってくれたのが、アメリカかぶれの中2で出会った海外ドラマや映画!自分がいる世界から逃避行できるものだった。海外ドラマや映画をどんどん見るうちに、将来は海外に行きたい!英語をもっと話せるようになりたいと憧れるようになったよ

 

 

こんなはずじゃなかった(汗)バイリンガル大学での落とし穴

もっと英語が話せるようになりたいという気持ちから、大学受験はバイリンガルの大学にしたよ。私が入学したのは、大分県にある、立命館アジア太平洋大学(APU)。日本人の学生と海外からの留学生が50:50というユニークな大学だよ。

 

 

大学の授業も英語と日本語の2言語で行われていたから、英語をバンバン話せるようになるぞ!って意気込んでいた。だけど、そもそも英語力がないから(確か入学時のTOEICのスコアが200点台)、英語のクラスが受講できない。こんなはずじゃなかったのに!!

 

 

周りには、帰国子女、高校留学の経験者、立命館大学の付属高校出身の同級生がたくさん。そういう同級生たちは、英語がもちろん上手で、英語で授業も受けていたよ。地方の公立高校出身だった自分の学歴に劣等感を感じたね。

 

 

英語を話せるようになりたいのに、現実はそうじゃない、違和感を感じながらも、いろいろともがいている中、ある出来事があったよ。それは、「模擬国連」。APUが、世界の学生を招待して、大規模な模擬国連を主催したんだ。もちろん議論はすべて英語!!!

 

 

私、思い切って参加してみた!今考えたら無謀だし、怖いもの知らずだよね。「何かを変えないとと」、もがいていた矢先だったから、「やってみよう!」って勇気を出して行動できたんだ。でも、現実は勇気だけではうまくいかない(笑)。言いたいことがあるのに言えない……。

 

 

これ、中2のホームステイのときと同じじゃん!!??ってなったよ。

 

 

このままでは、せっかくの大学生生活を無駄にしてしまうという気持ちになった。行動しよう!英語を勉強しよう!でもどうやって? FacebookやYouTubeもなかった時代、当時の私が考えたのは、海外の語学学校に行ってみることだった。

 

 

そこから、アルバイトを始めて資金作り。1年生が終わった春休み、貯めたお金を使って、1ヶ月間カナダのトロントに語学留学に行ったよ。

 

 

カナダでの出会いと経験! 英語劣等生を克服

私が通ったのは、トロントのダウンタウンにある私立の語学学校。私立の語学学校は、毎週入学することができるし、勉強する期間や時間も自由に選ぶことができるよ。柔軟性のある学校だったから、クラスメイトも世界中から来ていた。英語を上達したいという同じ目標を持っている仲間がいると、励みになるよね。

 

 

はじめて外国の学校に通ってみて衝撃だったのが、間違うとめちゃくちゃ褒められること!正直、日本では学校も勉強も嫌いだったよ。だって、

  • 間違うと親から馬鹿にされてきた
  • 理解しないとキレられた
  • 間違うとクラスメイトに笑われたり、変な雰囲気になった
  • テストの点数いい子が先生から褒められて特別扱いされた

 

 

だから、わからないことを「わからない」って言えなくなったし、わかったフリをするようになった。そして、そのフリがどんどん上手になっていった。

 

 

でも、この語学学校は、

  • 正解しても間違っても、めちゃくちゃ褒めてくれる!
  • 理解するまで、根気よく教えてくれる!
  • 絶対にキレたり、嫌な顔をしない!

 

もちろん、宿題をしないとか、怠けたりすると厳しかったけど、頑張る生徒の味方になってくれる先生しかいなかった。これが普通っていう人もいるかもしれないけど、私にとっては人生初の出来事だったんだ。

 

 

この語学学校のおかげで、英語を話すこと、間違うことの恐怖が薄れて、英語を話すことがだんだん楽しくなっていったよ。たった1ヶ月の間で、たくさんの人と出会って、たくさん英語を勉強して、片言だけど話せる自分がいた。

 

すっかりカナダが大好きになった私は、もっと自分の英語を磨きたいっていう理由と、カナダにいたいっていう気持ちから、大学を2年間休学してカナダの大学に編入する挑戦をはじめたよ。(※余談:APUは休学の制度が充実していて、当時年間5,000円で休学ができたよ。ありがとうAPU!)

 

 

英語の劣等生だった私が、語学学校などを経て、2008年カナダ、オンタリオ州立ブロック大学を卒業したよ!

 

 

英語ができるのに大惨敗の婚活時代

大学卒業後は、日本で就職したよ。英語ができることで、英語に関わる仕事をしていたよ。31歳で転職した会社では、海外出張に行ったり、海外の取引先のアテンドをすることもあった。

 

友達からは「海外に行けていいなー」なんて言われて、得意になっていたけど、まったく充実感がなかったよ(笑)。

  • 給料が低い
  • 休みが少ない
  • 出張時のホテルは女性同僚と同じ部屋

超ブラック企業で働いていたよ!だから、友達から彼氏ができた、結婚したって聞くと、ジェラシーの炎をメラメラ燃やしていたね。

 

 

私も彼氏をつくって結婚するんだー!こんなブラック企業から抜け出してやるー!とこっそり婚活をはじめてみるも、壊滅状態(汗)。独学でやってもうまくいかないから、お金を払ってハワイの結婚相談所に入ったり、恋愛コーチをやってみたけど、どれも結果が出なかったよ。

 

 

本当の婚活を教えてくれた「らぶ先生」との出会い!

恋愛コーチのすすめで、オンラインで婚活をしてたんだけど、そこで出会ったスイス在住のノルウェー人といい感じになったよ。

  • 毎日メールがくる
  • LINEのビデオでも会話をする
  • 会う約束もする

 

この人を逃したくない!って必死だった(笑)。そして見事に音信不通になったよ。本当にショックだったね。私の何がいけないの?って本気で泣いた。そしてたどり着いたのが「らぶ先生」!

 

 

先生のブログを読みまくって、マンツーマンのコーチングに入ることになったよ。(※注意:現在はマンツーマンはやってないよ)そのとき、私が即決できた理由が、カナダの語学学校の先生と同じだったから。

 

  • 先生自身が婚活で苦労していた
  • 結果を出していた
  • 頑張っているけど、結果が出ない婚活劣等生の味方だった

 

 

人生最高のモテ期!1年で25,000人から「いいね」がきた!

勉強した内容を実践すると、ウソのようにモテるようになった!人生初&人生最高のモテ期到来!!婚活で使っていたアプリから、1年間で2万5千人からいいねされたよ!って通知もきたくらい(笑)

 

 

実際にデートをしても、

  • 私に会いに広島まできてくれる
  • 海外からプレゼントを送ってくれる
  • デートは高級レストラン
  • 送り迎えをしてくれる
  • 旅行をプレゼントしてくれる
  • 旅行先は超一流ホテルor旅館
  • 国際線でファーストクラス

 

 

正しいことを教えてくれる先生に出会って、ちゃんと勉強すれば結果が出るってことを実感したよ。

 

 

ヒルズ族エリートアメリカ人男性からプロポーズ

正しく婚活をした結果、私のことを心から愛してくれて、大切にしてくれるアメリカ人男性(ヒルズ族)と出会ってプロポーズされたよ!

  • 2021年6月:プロポーズ
  • 2021年8月:入籍
  • 2021年10月:旦那さんの仕事の都合でLAへ引っ越し
  • 2022年1月:ハワイで挙式

新婚2ヶ月目で、日本からアメリカに引っ越しをして、今はLAと日本のデュアルライフを満喫しているよ。

 

 

国際結婚 × 英語「愛される英語コーチ」のミッション

私はよく、こんなことを言われたり、相談されたりするよ。

  • 英語ができたから国際結婚できたんでしょ!
  • 国際結婚に憧れるけど、英語が話せない!
  • 海外に住みたいけど、英語ができない!

 

確かに私が英語ができたのは大きいと思う。だけど、英語の基礎知識というベースと正しい婚活方法が組み合わさったからこそ、劇的にモテたし、結婚ができたと思っているよ

 

過去に、英語ができたけど、婚活がうまくいかなかったのは、男性から愛される英語を使えていなかったから。普通の英会話だけだったら、国際結婚まで行き着いてないし、結婚してからも溺愛され続けていないと断言できる!

 

 

だから、自分が苦労して手にした英語と国際結婚をかけ合わせて、国際結婚をしたいけど英語が苦手な人を助けたいと思うようになったよ。

 

 

私は、これまで英語も婚活も劣等生だったよ。

  • 英語が嫌いだった過去がある
  • 英語を話すことが怖い、間違うことが恥ずかしいという経験がある
  • 苦労して、時間をかけて英語を習得してきたからこそ、勉強する人の気持ちがわかる
  • 婚活も苦労したし、時間がかかった
  • だけど、正しい先生から、正しい方法を教わって成功した

 

 

こんな私だからこそ、悩みを持っている女性を全力で応援できると思っている!私の人生を変えてくれたカナダの語学学校の先生や、らぶ先生のように、英語を頑張る人をサポートする「愛される英語」コーチになることにしたよ。

 

 

  • 外国人の彼氏が欲しいけど英語ができない
  • 外国人彼氏と英語でコミュニケーションが取れるけど、愛されている実感がない
  • 国際結婚をしたいけど、英語が話せない
  • 国際結婚をしたけど、英語が苦手なせいで夫婦関係が冷めている

こんな人は、ぜひ相談しにきてね!!一緒に「愛される英語」を勉強して、幸せになろう!!

Copyright© 国際結婚×英語「愛される英語」コーチング , 2022 All Rights Reserved.